動画再生




「高画質動画」
「本日の動画」
動画再生
『中出しって言うんだよ』

処女のイトコをお風呂場で調教!!未使用のお○んこをしこしこ‥痛気持ちイイ出来ゴトに膝ガクガクっ!!「え、ナニ?ナニ?」処女膜姦通⇒中出し性行為を教え込む‥

動画再生
初潮を迎えた●学生に

●学1年生のいとこの成長がヤバいから中出し!! 「おっぱい大きくなったねw」力ずくで風呂場へ連行‥ 未開通お○んこに迫る開発行為!! 「何か出たねw」処女喪失中出しw

「コンテンツ動画」
「素人ハメ撮り動画」
動画再生
AVに正気奪われるw

我慢できますか!?父娘に密室で超濃厚なAVを鑑賞させる…動揺する2人心拍数急上昇!濡れるマ○コ勃起するチ○ポ‥欲が理性超える絶対してはいけない挿入行為!!

動画再生
巨乳ウエイトレスさん辛抱たまらず…

海の家でチ●ポを出してみると…?Hカップの巨乳ウエイトレスさんが釘付け…あまりの勃ちっぷりに思わずパクッ⇒人気のない店内で挿入を誘いこむ!貧欲すぎる腰フリに驚愕



「過激動画」
「超高画質な無修正動画」
動画再生
キャンギャルを騙せ

彼氏との同棲資金の為にキャンギャル面接にきたものの…服ひん剥かれ、電マオナニー強要!
無認可挿入を強行!
愛する恋人の為に健気に喘ぐ姿は抜けます!
動画再生
もっと声出していいんだょ

業界No1奇跡の美巨乳美女が汚い非モテおっさん宅を突撃訪問…電マで乳首~亀頭まで鬼刺激
『もっと声だしてw』寸止め連発&69に射精寸前『入れちゃお~』騎乗位中射精

「風俗動画」
「激ヤバ!動画」
動画再生
ロリ巨乳デリヘル嬢を呼んでヤル!

マジで可愛くて爆乳が素晴らしいなデリヘル嬢を撮影用具が設置した部屋に呼び『何っ?聞いてないょ!』店に話通してあるからと撮影!

動画再生
援●童顔ロリのすんごぃ柔らかいおっぱい

こんなにあどけない顔をして、服を脱いだら…生唾ゴクリ…ピンクの綺麗なティクビをピンと立たせてプリンプリンのおっぱいを揺らして!けしからん、けしからん。下のアワビまでこんなピンクとは…
動画再生

無料news

最新ニュース 芸能 放送事故 画像 動画 等を紹介
無料news TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  「もう需要がない」スザンヌが夫婦そろって失業危機!?...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「もう需要がない」スザンヌが夫婦そろって失業危機!?...

「もう需要がない」スザンヌが夫婦そろって失業危機!?...



 タレントのスザンヌ(26)が11日、初の料理本の発売を記念し、母のキャサリン(52)と都内で料理教室を開催した。ソフトバンクの斉藤和巳3軍リハビリ担当コーチ(35)と結婚2年目を迎えたスザンヌは「旦那さんにスッポンみたいなのを食べさせようかな」と子作りに意欲満々。また、報道陣から料理の腕を褒められると「できる女性をアピールしたい」と“おバカタレント”からの脱却を示唆した。
 かつてはテレビに引っ張りだこだったスザンヌだが、結婚後は露出がめっきり減少した。現在のレギュラー番組は、日本テレビ系『PON!』の木曜パネリストと九州ローカルのリポーター役のみ。プロ野球コーチの夫を持ったことで生活が安定し、主婦業に重点を置いて余裕ある生活を送っているとも思えるが、実態はそうではないという。
「斉藤コーチは年俸1,500万円を貰っていますが、あくまで現役復帰を目指しており、その間のつなぎとして現職を得ている。チーム黄金期の功労者としての優遇措置といえるが、そのコーチ業も今年で3年目の正念場。このまま現役復帰のメドが立たなければ、さらなる閑職に追いやられる可能性があり、最悪の場合は解雇もあり得る。復帰に専念させるためにも、スザンヌが稼いで夫を安心させなければならない」(スポーツ紙記者)
 斎藤コーチといえば、福岡・天神に共同経営のカフェを出店しており、客入りも上々だという。それならば生活に困ることはないように思えるが、06年に離婚した前妻に慰謝料や養育費を一切払っていないと一部報道で伝えられたこともあり、決して羽振りがいいわけではないようだ。
 夫を支えるために奮起しなければいけないスザンヌ。あれだけの人気者だったのだから、芸能活動に本腰を入れれば再浮上も十分可能に思えるが、芸能界はそう甘くはないようだ。
「スザンヌも島田紳助の引退のあおりを受けた一人。後ろ盾がなくなったことで彼女に対するオファーは激減し、人気が回復する見込みもない。それを察して結婚に踏み切ったわけですが、今度は夫が失業危機に陥ったことで相当焦っているようです。何とか再浮上したいところでしょうが、おバカタレントのブームは去り、ママタレ業界も飽和状態で競争は激化。コメンテーター業に色気を見せたこともありますが、彼女より気の利いたコメントができるタレントは山ほどいる。営業活動も必死にしているようですが、断られている。『PON!』のレギュラー枠も、フレッシュな人材に代えるべきという意見が局内にあるようで、もう需要がないというのが正直なところです」
[ 2013/06/14 18:32 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。