動画再生




「高画質動画」
「本日の動画」
動画再生
『中出しって言うんだよ』

処女のイトコをお風呂場で調教!!未使用のお○んこをしこしこ‥痛気持ちイイ出来ゴトに膝ガクガクっ!!「え、ナニ?ナニ?」処女膜姦通⇒中出し性行為を教え込む‥

動画再生
初潮を迎えた●学生に

●学1年生のいとこの成長がヤバいから中出し!! 「おっぱい大きくなったねw」力ずくで風呂場へ連行‥ 未開通お○んこに迫る開発行為!! 「何か出たねw」処女喪失中出しw

「コンテンツ動画」
「素人ハメ撮り動画」
動画再生
AVに正気奪われるw

我慢できますか!?父娘に密室で超濃厚なAVを鑑賞させる…動揺する2人心拍数急上昇!濡れるマ○コ勃起するチ○ポ‥欲が理性超える絶対してはいけない挿入行為!!

動画再生
巨乳ウエイトレスさん辛抱たまらず…

海の家でチ●ポを出してみると…?Hカップの巨乳ウエイトレスさんが釘付け…あまりの勃ちっぷりに思わずパクッ⇒人気のない店内で挿入を誘いこむ!貧欲すぎる腰フリに驚愕



「過激動画」
「超高画質な無修正動画」
動画再生
キャンギャルを騙せ

彼氏との同棲資金の為にキャンギャル面接にきたものの…服ひん剥かれ、電マオナニー強要!
無認可挿入を強行!
愛する恋人の為に健気に喘ぐ姿は抜けます!
動画再生
もっと声出していいんだょ

業界No1奇跡の美巨乳美女が汚い非モテおっさん宅を突撃訪問…電マで乳首~亀頭まで鬼刺激
『もっと声だしてw』寸止め連発&69に射精寸前『入れちゃお~』騎乗位中射精

「風俗動画」
「激ヤバ!動画」
動画再生
ロリ巨乳デリヘル嬢を呼んでヤル!

マジで可愛くて爆乳が素晴らしいなデリヘル嬢を撮影用具が設置した部屋に呼び『何っ?聞いてないょ!』店に話通してあるからと撮影!

動画再生
援●童顔ロリのすんごぃ柔らかいおっぱい

こんなにあどけない顔をして、服を脱いだら…生唾ゴクリ…ピンクの綺麗なティクビをピンと立たせてプリンプリンのおっぱいを揺らして!けしからん、けしからん。下のアワビまでこんなピンクとは…
動画再生

無料news

最新ニュース 芸能 放送事故 画像 動画 等を紹介
無料news TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  篠田麻里子、増田有華が祝福!? 元・人気AV女優やまぐちりこ結婚

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

篠田麻里子、増田有華が祝福!? 元・人気AV女優やまぐちりこ結婚

篠田麻里子、増田有華が祝福!? 元・人気AV女優やまぐちりこ結婚



 昨年引退を発表していた元・人気AV女優のやまぐちりこが、結婚していたことを自らのブログで明かした。
 やまぐちは13日に自身のブログにて、「多分、これが最後の更新になると思います。」と綴り、家族、友人への感謝の言葉とともに、「私事になりますが いま結婚して、幸せに暮らしています。私、超~~~元気 今、とっても幸せです。」などと、充実した毎日を送っていると記した。
 やまぐちは今から5年前の2008年、中心的なメンバーとして活躍していた国民的アイドルグループから脱退を発表。写真集とDVDを発売するなどソロ活動を行なっていたが、その後芸能活動を事実上休止し、地元である大分県への帰郷を告白していた。ところが10年に一転してAV界に身を投じ、一躍人気女優として活動。12年に妹であるやまぐちりくとのラスト作品を発表するまで活躍を続けた。その後は行方が知れなかったが、突如として降って湧いた吉報にファンだけでなく、元同僚も喜びの声を寄せているようだ。
 やまぐちがグループ在籍時から同僚であった篠田麻里子は、自身のTwitterで、
「仲間が結婚してた おめでとう、幸せになってね。まわり道たくさんしたのかな、幸せの報告ブログで拝見したよ 見てるかわからないけどここに書きます!みなみと喜んでます。おめでとう!!」
 と、ツイートした。篠田のツイートが誰に向けられたものかは明かされていないが、タイミングを見る限りやまぐちに向けられているものと予想できる。また、増田有華もTwitter上で、「わお!!結婚!わたしの大切な人がまた1人幸せになったようです」とコメント。「りなてぃんのクッキー、だいすきだったんだー」と当時の思い出を振り返った。
 グループ在籍時のやまぐちは、シングル選抜にも起用され続け、清楚な歌声と曲ごとに多彩に表情を変えるパフォーマンスでファンを魅了し、当時は前田敦子や篠田麻里子らも凌ぐ人気を獲得していた。かつての苦楽を共にした仲間の結婚に、彼女たちにも万感たる思いがあったのだろう。
 やまぐちはブログで「謝りたい人がたくさんいます。ごめんなさい。」と、活動の中で葛藤や苦悩があったことも正直に記している。それぞれの事情により袂を分かつことになったメンバーたちだが、いずれはまた再会する可能性もあるのかもしれない。
[ 2013/06/18 10:56 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。