動画再生




「高画質動画」
「本日の動画」
動画再生
『中出しって言うんだよ』

処女のイトコをお風呂場で調教!!未使用のお○んこをしこしこ‥痛気持ちイイ出来ゴトに膝ガクガクっ!!「え、ナニ?ナニ?」処女膜姦通⇒中出し性行為を教え込む‥

動画再生
初潮を迎えた●学生に

●学1年生のいとこの成長がヤバいから中出し!! 「おっぱい大きくなったねw」力ずくで風呂場へ連行‥ 未開通お○んこに迫る開発行為!! 「何か出たねw」処女喪失中出しw

「コンテンツ動画」
「素人ハメ撮り動画」
動画再生
AVに正気奪われるw

我慢できますか!?父娘に密室で超濃厚なAVを鑑賞させる…動揺する2人心拍数急上昇!濡れるマ○コ勃起するチ○ポ‥欲が理性超える絶対してはいけない挿入行為!!

動画再生
巨乳ウエイトレスさん辛抱たまらず…

海の家でチ●ポを出してみると…?Hカップの巨乳ウエイトレスさんが釘付け…あまりの勃ちっぷりに思わずパクッ⇒人気のない店内で挿入を誘いこむ!貧欲すぎる腰フリに驚愕



「過激動画」
「超高画質な無修正動画」
動画再生
キャンギャルを騙せ

彼氏との同棲資金の為にキャンギャル面接にきたものの…服ひん剥かれ、電マオナニー強要!
無認可挿入を強行!
愛する恋人の為に健気に喘ぐ姿は抜けます!
動画再生
もっと声出していいんだょ

業界No1奇跡の美巨乳美女が汚い非モテおっさん宅を突撃訪問…電マで乳首~亀頭まで鬼刺激
『もっと声だしてw』寸止め連発&69に射精寸前『入れちゃお~』騎乗位中射精

「風俗動画」
「激ヤバ!動画」
動画再生
ロリ巨乳デリヘル嬢を呼んでヤル!

マジで可愛くて爆乳が素晴らしいなデリヘル嬢を撮影用具が設置した部屋に呼び『何っ?聞いてないょ!』店に話通してあるからと撮影!

動画再生
援●童顔ロリのすんごぃ柔らかいおっぱい

こんなにあどけない顔をして、服を脱いだら…生唾ゴクリ…ピンクの綺麗なティクビをピンと立たせてプリンプリンのおっぱいを揺らして!けしからん、けしからん。下のアワビまでこんなピンクとは…
動画再生

無料news

最新ニュース 芸能 放送事故 画像 動画 等を紹介
無料news TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  離婚危機の広末涼子「官能女優への鞍替え」のウワサが浮上!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

離婚危機の広末涼子「官能女優への鞍替え」のウワサが浮上!?

離婚危機の広末涼子「官能女優への鞍替え」のウワサが浮上!?



 7月からスタートするドラマ『スターマン~この星の恋~』(フジテレビ系)で女優の広末涼子が17年ぶりに連続ドラマに主演する。同作は『劇場版 SPEC~天~』や 映画『20世紀少年』シリーズなどで知られる堤幸彦が演出を務め、脚本は『ちゅらさん』シリーズ(NHK)、『最後から二番目の恋』(フジテレビ系)などの岡田惠和という豪華な顔ぶれ。広末は3人の息子を育てる肝っ玉のシングルマザーながら、突然現れた年下の青年に一目惚れするという役柄を演じる。
 そんな広末が「バストトップの公開もいとわわない」と官能女優への鞍替えを決意していると「週刊実話」(日本ジャーナル出版)が伝えている。記事によると、その根底にはダンナであるキャンドル・ジュン氏との離婚危機があるという。ジュン氏は仕事を理由にほとんど家に帰らない日々が続いているようで、いまや完全な別居状態。一方、友達の菅野美穂が濡れ場を公開したり、好きな女優の真木よう子が全裸になったりしたことにも影響されているようだ。
 とはいえ、新ドラマ『スターマン~この星の恋~』では「エッチなんてもう何年もしてない。カラカラ」「男、欲しい~!」と叫ぶなどの過激なセリフはあるものの、基本はラブロマンス。フジテレビでは来年1月に放送予定の『恋するシンデレラ』(仮)の主演に広末を起用し、アラサー妻の浮気や恋、赤裸々なセックス事情を描くプランだという。さらに、テレビでの濡れ場には限界があるため、映画化も検討。目隠しや手錠をされたSMプレイで絶頂を迎えるなどのシーンが企画されているという。
 2人の子供を抱える広末だけに、役柄だけでなくリアルにシングルマザーになったとき、女優としての選択をするということだろうか。
「ジュン氏との離婚説はたびたび浮上しており、『バツ2の危機か!?』といわれていましたから、まだ予断を許さない状況なんでしょう。さわやかな清純派美少女としてデビューした広末も、二度のデキ婚を経て7月で33歳。これまでほとんど露出のなかった彼女ですから、もし実現したら大きな話題となるでしょう。しかし、女優としてのキャリアも順調に積んできた広末だけに、内容や条件に関してはかなり吟味すると思われるんですが…」(芸能ライター)
 1994年に第1回クレアラシル「ぴかぴかフェイスコンテスト」でグランプリを受賞し、95年に同CMでデビューした広末。その後も数々のCMに出演し、97年には竹内まりやプロデュースによる「MajiでKoiする5秒前」で歌手デビューも果たし、『NHK紅白歌合戦』にも出場した。また、数々のドラマに出演する一方で99年に主演した映画『秘密』では日本アカデミー賞の優秀主演女優賞を受賞。アカデミー賞の外国語映画賞を受賞した『おくりびと』での好演も評価された。09年に主演した映画『ゼロの焦点』でも、日本アカデミー賞の優秀主演女優賞を受賞している。
「シリアスな役から自然体の女性まで幅広く演じきり、女優としての安定感が出てきたところですから、エロありきのような作品で脱ぐことはないでしょうね。ただし、女優としてのプロ意識が高まってきたということは、それなりの覚悟もあるはず。物語上の必然性があったり、内容次第では脱ぐこともいとわないというのは本当なんじゃないでしょうか。田畑智子のようにNHKの朝ドラ主演女優でも脱ぐ時代ですし、池脇千鶴や星野真里のように、豊満なボディとはいえないにもかかわらず、スクリーンの中で脱いで女優魂を見せつけた例もありますから」(同)
 新ドラマの公式サイトでは「やはり女優として、作品への好奇心やワクワク感が一番背中を押してくれます。どんなに大変でも、いい作品で人に喜んでもらったり、いいものをみんなで作っているという確信があれば頑張れます!」とコメントしている広末。今後、その女優魂を揺さぶるような作品が現れることを期待したい。
[ 2013/06/18 11:01 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。