動画再生




「高画質動画」
「本日の動画」
動画再生
『中出しって言うんだよ』

処女のイトコをお風呂場で調教!!未使用のお○んこをしこしこ‥痛気持ちイイ出来ゴトに膝ガクガクっ!!「え、ナニ?ナニ?」処女膜姦通⇒中出し性行為を教え込む‥

動画再生
初潮を迎えた●学生に

●学1年生のいとこの成長がヤバいから中出し!! 「おっぱい大きくなったねw」力ずくで風呂場へ連行‥ 未開通お○んこに迫る開発行為!! 「何か出たねw」処女喪失中出しw

「コンテンツ動画」
「素人ハメ撮り動画」
動画再生
AVに正気奪われるw

我慢できますか!?父娘に密室で超濃厚なAVを鑑賞させる…動揺する2人心拍数急上昇!濡れるマ○コ勃起するチ○ポ‥欲が理性超える絶対してはいけない挿入行為!!

動画再生
巨乳ウエイトレスさん辛抱たまらず…

海の家でチ●ポを出してみると…?Hカップの巨乳ウエイトレスさんが釘付け…あまりの勃ちっぷりに思わずパクッ⇒人気のない店内で挿入を誘いこむ!貧欲すぎる腰フリに驚愕



「過激動画」
「超高画質な無修正動画」
動画再生
キャンギャルを騙せ

彼氏との同棲資金の為にキャンギャル面接にきたものの…服ひん剥かれ、電マオナニー強要!
無認可挿入を強行!
愛する恋人の為に健気に喘ぐ姿は抜けます!
動画再生
もっと声出していいんだょ

業界No1奇跡の美巨乳美女が汚い非モテおっさん宅を突撃訪問…電マで乳首~亀頭まで鬼刺激
『もっと声だしてw』寸止め連発&69に射精寸前『入れちゃお~』騎乗位中射精

「風俗動画」
「激ヤバ!動画」
動画再生
ロリ巨乳デリヘル嬢を呼んでヤル!

マジで可愛くて爆乳が素晴らしいなデリヘル嬢を撮影用具が設置した部屋に呼び『何っ?聞いてないょ!』店に話通してあるからと撮影!

動画再生
援●童顔ロリのすんごぃ柔らかいおっぱい

こんなにあどけない顔をして、服を脱いだら…生唾ゴクリ…ピンクの綺麗なティクビをピンと立たせてプリンプリンのおっぱいを揺らして!けしからん、けしからん。下のアワビまでこんなピンクとは…
動画再生

無料news

最新ニュース 芸能 放送事故 画像 動画 等を紹介
無料news TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  「宇宙少女」史上最強の癒し系東北娘・鈴音りんがデビュー直前の心境を告白

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「宇宙少女」史上最強の癒し系東北娘・鈴音りんがデビュー直前の心境を告白

「宇宙少女」史上最強の癒し系東北娘・鈴音りんがデビュー直前の心境を告白



 週刊誌に素人美少女としてグラビア写真が掲載されたことがきっかけで、美少女の王道『宇宙企画』から7月にAVデビューすることが決定した鈴音りん(19)ちゃん。身長149センチ、膨らみかけのおっぱいを思わせる美乳を持つ彼女は、今もAV撮影のために岩手県から通っているという正真正銘の純朴娘。あどけなささえ感じる美少女が、なぜAV界に進む道を選んだのか? 気になる本音を探ってきたぞ!
──岩手県在住だそうですが、AVデビューに至った経緯は?
鈴音りん(以下、鈴音) 東京にすっごく憧れていて、何度か遊びに来ているんですけど、その時に某週刊誌の編集者の方に声をかけられてグラビア撮影をしてもらったんです。で、その週刊誌の写真を見た宇宙企画の関係者の方が声をかけてくれたのがきっかけです。
──グラビアを撮ったときは、まさかAVに出ることになるとは思ってなかったでしょ?
鈴音 そうですね。ビックリでした。それまでAVのことって気に留めたこともなかったし、自分とはかけ離れた世界だなって感じで、声をかけられたときは意味が分からなかったというか…。どうして私がって感じでした。でも、撮影ってどんな感じなんだろう~って気になったので、やってみてもいいかなって思いました。
──東京って怖いな~って思わなかった?
鈴音 ちょっとだけ(笑)。でも、頑張ってAVのお仕事を続けていればそのうち東京に住めるようになれるかもって思って、やってみることに決めたんです。
──なぜそこまで東京に憧れているの? 叶えたい夢があるとか?
鈴音 え~っと…特にないです。子供の頃は、モー娘。の大ファンで私も歌手になりたいなって思ってましたけど、今はないですね。地元ではごく普通の販売員ですから。本当に何もない田舎だったので、将来の夢とか目的を持てなかったんです。でも東京にくれば、何かが見つかるんじゃないかなって思っているんですけど、どうなんでしょうね(笑)。
──要するに危なっかしいタイプですね(笑)。

鈴音 えへへ、友達からもよく言われます。同じ歳の子と一緒にいても、妹みたいになってしまうんですよね。ご飯とか食べこぼすし、背も低いし、幼児体型だし。この前、年下の子からも年下扱いされちゃったんですよ~。だから年下は苦手です。自分の立ち位置が分からなくなるから(苦笑)。
──愛されキャラなんですよ。男の子にもモテたでしょ?
鈴音 ん~、「付き合って」って言われたこともあったけど、実際に付き合ったのは1人だけです。
──見た目通りウブなんだね。当然、経験人数も?
鈴音 いいえ、エッチは1.5人です。
──え? 0.5人って何?
鈴音 前に東京に遊びに来た時に仲良くなった人と途中までしたんです。たしか、フェラまではしたかも。でも、入れてはいないんです。なんか違うって思って。
──誰とでもセックスできる子ではないんだ?
鈴音 はい。私って2つの事を一度にできないんです。その時は彼と付き合っていたので、別の人とそういう風になれなかったんです。もし浮気したら、彼の名前呼ぶときにその人の名前読んじゃいそうだから(笑)。
──そんなウブでドジっ娘なりんちゃん。AV界は、さぞ刺激的でしょうね?
鈴音 そうなんです~。こういう取材を受けてエッチなこと聞かれちゃうとも思ってなかったですし、撮影もあんなに人が多いところでするとは思ってなくて。初撮影の時、スタジオに入った瞬間『凄ぉぉ~い!!』って固まっちゃいました。ちょっとなんかもう恥ずかしすぎて…。
──AVを観たことはあった?
鈴音 観ちゃいけないものだって思ってました。観る機会もなかったし、彼に観たいと言うのも恥ずかしいし…。ホテルでちらっとは観たことあるけど、本当に少しだけ。だから、初撮影の時も何をするのか全然わからなくて、不安しかなかったですね。
──まだ岩手から通っているの?
鈴音 今はまだそうですね。デビュー作を撮った時も、その日の朝に東京に着いたんです。電車の中からドッキドキでしたね。どんなことをするのかも知らなかったし、男優さんってどんな人たちなのかも分からないし…。

──初撮影での第一関門と言われている初脱ぎの瞬間を覚えてる?
鈴音 う~んと、「ここじゃ、無理だよぉ~」って思ったことは覚えてますけど、その後の記憶がないんですよね。体型にコンプレックスがあるので、人前で脱ぐことすら恥ずかしいのに、明るいし人も多いし…。だから、脱いだ後の記憶はベルトコンベアーに乗せられて、勝手にいろいろやってもらった感じ。流されるまま、撮影が終わった時に「はぁ~、終わったのか?」って(笑)。
──初体験はあった?
鈴音 全部、初体験です。一番びっくりしたのは体位ですね。見たこともない凄い格好でエッチしたんですけど、こんな格好でもするんだ~って驚きっぱなしでした。実は、始まる前にマネージャーさんから「明日、筋肉痛になるよ」って言われてたんですけど、信じてなかったんです。正常位とバックくらいしか知らなかったので、エッチして筋肉痛になるなんてありえないって思ってたんです。でも、次の日、しっかり筋肉痛になってました(笑)。
──デビュー作の中で一番印象に残っていることは?
鈴音 潮吹きかな。フェラをしたり、ハメ撮りしたり、いろいろやったんですけど、どれも記憶がおぼろげなんですよね。写真を見て「あ~、こんなことやったかも」って感じ。でも、潮を吹いたことはしっかり覚えてるんです。自分でできるとは思ってなかったし、監督さんから事前に吹いてと言われていたわけでもなかったので、出た時は本当にビックリしました。男優さんのお陰だなって思います。

※記念すべきデビュー作:『純真 鈴音りん』
──男優さんのテクニックはどうだった?
鈴音 気持ちいいとか、凄いとか、感じてる余裕すらなくて分からないです。でも、潮も吹けたし、とっても優しくしれたし、とってもスムーズにできました。
──元々、感じやすい方?
鈴音 ん~、どうかな。経験が少ないのでよくわからないです。エッチが気持ちいいって気づいたのも最近なので。それまで、何の感触もなくて「どうしてこんなことするのかな?」って思っていたんです。
──感触がない?
鈴音 そうです。初体験の時って痛いって聞いていたんですけど、私は何の感触もなくて「あ~、エッチなこんなものなんだ?」って。血も出ないし、感動もなかったんです。
──お相手は?
鈴音 同級生です。彼はモテる人ではなかったけど、私が初めてではなかったみたいです。初めて同士だと怖いし、そこは安心できました。でも、友達につきあうって報告したら「え~、なんであの子なの?」って言われちゃったんですよね。私にとっては凄いかっこいい男の子だったのに。私っていろいろズレてるみたいです(笑)。
──セックスで感じてみたかったというのも出演動機?
鈴音 そうですね。私ってどこもかしこもお子ちゃまなので、大人の世界の中で成長できればいいなって思ってます。あとコンプレックスの塊なので、それを解消したいなって。
──撮影を通じて成長したと感じた?
鈴音 はい! 潮を吹けたこともそうですし、私ってあんまり強くエッチされちゃうと膣奥が痛くなっていたんです。でも、男優さんとのエッチでは気持ちよくなれたんです。これって、ちょっとは成長できたってことかなって思ってます。でも、精神的にはまだまだですね。幼児体型をなんとかしなきゃいけないって思ってるのに、甘いものが目の前にあると誘惑に負けちゃうんですぅ~。
──そうみたいだね。今も、お菓子食べてるもんね?(笑)。

鈴音 あ、本当ですね…。(手にしていたチョコを急いで飲みこむ)
──いいんですよ(笑)。さて、ザ・宇宙少女なりんちゃんの意気込みを聞かせて下さい。
鈴音 まだまだ知らないことばかりなので、先輩たちのDVDでお勉強しようって思ってます。先輩の神咲詩織さんとはラジオ収録で会ったんですけど、すっごく綺麗でぽ~っとしちゃって、緊張して目を合わせられなかったんです。このままじゃいけないので、もっと自分に自信が持てるように頑張らないとって思ってます。
──今後やってみたいことは?
鈴音 これまでノーマルなエッチしか経験がないので、強引に迫られるエッチに興味があります。縛られちゃったりするのはイヤだけど、軽く苛められちゃうのも経験してみたいです!!
──もうすぐデビュー作が発売されますが、今の心境は?
鈴音 これがお店の棚に並ぶんですよね。ん~、なんか恥ずかしいです~。でも、いっぱい見て欲しいし…。この気持ちなんて言ったらいいのかな。へ~んな感じです(笑)。
──最後に、東京って本当に慌ただしいところだけど、これからやっていけそう?
鈴音 はい。たしかに時間の流れとか早くて、デビュー作を撮ってから今まであっという間でしたけど、みんな優しいし、自分でも頑張ろうって思えることがたくさんあるので、私なりに努力していけたらいいなって思います。
──では、読者さんにメッセージをどうぞ!
鈴音 今はお子ちゃまですが、いっぱい勉強して、可愛いけどエロさもある女優さんになれるように頑張ります。応援してくれたら嬉しいです♪
 部屋中に漂うお菓子の甘い香りの中、まったり穏やかに行われたインタビュー。東北育ちのりんちゃんの、のんびりマイペースさに取材陣一同もどっぷり癒されました。
 そんな魅力的なりんちゃんのデビュー作『純真 鈴音りん』は、上京間もない彼女が、あたふたしながら初体験を重ねていくAVデビュードキュメント。恥ずかしすぎてもじもじしながら答えるウブすぎるインタビューから始まり、思わず目が泳いでしまったドキドキの初セックス。そして、ドハマリの紺色セーラーを着たままのノスタルジックなセックスまで、ありのままの魅力がビシビシ伝わってくる傑作です。
 ストレスに悩む現代人にはありがたい癒し系東北美少女の存在が、AV界のみならず、多くの人々に影響を与えることになるかもしれない。そう感じさせてくれたとびきりの新人さんでした。
[ 2013/06/24 13:12 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。