動画再生




「高画質動画」
「本日の動画」
動画再生
『中出しって言うんだよ』

処女のイトコをお風呂場で調教!!未使用のお○んこをしこしこ‥痛気持ちイイ出来ゴトに膝ガクガクっ!!「え、ナニ?ナニ?」処女膜姦通⇒中出し性行為を教え込む‥

動画再生
初潮を迎えた●学生に

●学1年生のいとこの成長がヤバいから中出し!! 「おっぱい大きくなったねw」力ずくで風呂場へ連行‥ 未開通お○んこに迫る開発行為!! 「何か出たねw」処女喪失中出しw

「コンテンツ動画」
「素人ハメ撮り動画」
動画再生
AVに正気奪われるw

我慢できますか!?父娘に密室で超濃厚なAVを鑑賞させる…動揺する2人心拍数急上昇!濡れるマ○コ勃起するチ○ポ‥欲が理性超える絶対してはいけない挿入行為!!

動画再生
巨乳ウエイトレスさん辛抱たまらず…

海の家でチ●ポを出してみると…?Hカップの巨乳ウエイトレスさんが釘付け…あまりの勃ちっぷりに思わずパクッ⇒人気のない店内で挿入を誘いこむ!貧欲すぎる腰フリに驚愕



「過激動画」
「超高画質な無修正動画」
動画再生
キャンギャルを騙せ

彼氏との同棲資金の為にキャンギャル面接にきたものの…服ひん剥かれ、電マオナニー強要!
無認可挿入を強行!
愛する恋人の為に健気に喘ぐ姿は抜けます!
動画再生
もっと声出していいんだょ

業界No1奇跡の美巨乳美女が汚い非モテおっさん宅を突撃訪問…電マで乳首~亀頭まで鬼刺激
『もっと声だしてw』寸止め連発&69に射精寸前『入れちゃお~』騎乗位中射精

「風俗動画」
「激ヤバ!動画」
動画再生
ロリ巨乳デリヘル嬢を呼んでヤル!

マジで可愛くて爆乳が素晴らしいなデリヘル嬢を撮影用具が設置した部屋に呼び『何っ?聞いてないょ!』店に話通してあるからと撮影!

動画再生
援●童顔ロリのすんごぃ柔らかいおっぱい

こんなにあどけない顔をして、服を脱いだら…生唾ゴクリ…ピンクの綺麗なティクビをピンと立たせてプリンプリンのおっぱいを揺らして!けしからん、けしからん。下のアワビまでこんなピンクとは…
動画再生

無料news

最新ニュース 芸能 放送事故 画像 動画 等を紹介
無料news TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  未婚の母となった安藤美姫 父親を公表できない理由とは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

未婚の母となった安藤美姫 父親を公表できない理由とは

未婚の母となった安藤美姫 父親を公表できない理由とは



 フィギュアスケートの安藤美姫(25)が、1日に放送された『報道ステーション』(テレビ朝日系)のインタビューで今期限りの引退を宣言。さらに、今年4月に女児を出産していたという爆弾発言をしたことが話題になっている。
 安藤はインタビューで「一人の女性として生きたいというわがままな決断により、4月に赤ちゃんを無事出産しました。もう母になりました」」などと告白。ソチ五輪を目指して復帰を考えていた昨年10月に妊娠が判明したといい、周囲の反対もあったが「この世に生を受けたので、自然と女性として、1人の女の人としての幸せを考えました」と決断したと涙ながらに語っている。
 ママとして金メダルを目指す安藤の挑戦を応援したくなる一方で、気になるのは子どもの父親の存在。一部では、元コーチで恋人関係だったといわれるニコライ・モロゾフ氏(37)の子どもではないかともウワサされている。安藤の子どもの名前が「ひまわり」ちゃんであると判明し、ひまわりがモロゾフ氏の祖国・ロシアの国花であるという事実も父親説の根拠とされているようだが…。
「モロゾフ氏本人もメディアのインタビューで否定していますが、二人が別れた時期から考えても、彼が父親ということはあり得ないでしょう。安藤のお相手は『世界選手権の出場経験もある元フィギュア選手』とのことですが、今年5月に同棲が報じられたプロスケーター・南里康晴(27)と考えるのが自然でしょう。バツ3で子持ちのモロゾフ氏との交際は周囲も心配していましたが、ジュニア時代から見知った仲である南里は真面目なタイプであり、安藤の母親も彼を気に入っている」(スポーツライター)
 同棲を報じた「フライデー」(講談社)の記事によると、二人は横浜市内で安藤の母親と一緒に同居しているという。まさに親公認の付き合いであり、モロゾフ氏との破局で傷付いた安藤を南里が支え、その暮らしの中で愛の結晶が生まれたという流れは自然に思える。
 だが、そうなると「なぜ結婚しないのか」「なぜ父親を公表しないのか」という疑問が浮かぶのも当然だ。
「南里は一昨年に引退し、現在はアイスショー出演やコーチ業を中心に活動している。だが、それだけでは生活が苦しく、オフの日には深夜の居酒屋でアルバイトをしているといいます。第二の人生を歩み始めたばかりで生活は安定しておらず、とても結婚を考えられる状態ではない。一方の安藤は、結婚の日取りまで決めていたというモロゾフ氏との破局を経験したことで、出産願望が急激に高まっていた。妊娠発覚後、とにかく子どもが欲しい安藤と、待ったをかけたい南里や家族の間で意見が衝突したようですが、安藤の強い意志は変わらなかった。結果、父親非公表で未婚の母という選択肢を選ぶことになったようです。とはいえ、南里の仕事が軌道に乗れば、きっちりケジメをつけるとは思いますが」(週刊誌記者)
 未婚の母という道を選んででも、彼女は子どもが欲しかったということだろうか。その決断の裏にどれほどの複雑な思いがあったのかは周囲からうかがい知れない部分もあるが、とにかく一人の女性が幸せを求めて選んだ道である。
 くしくも因縁のロシアで来年2月に開催されるソチ冬季五輪。母として一層パワーアップした彼女が日本にメダルをもたらしてくれることを期待したい。
[ 2013/07/03 10:39 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。